赤川次郎

赤川次郎

あかがわじろう

福岡県福岡市博多生まれ。桐朋高校卒。「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞受賞。「三毛猫ホームズ」シリーズなどミステリー界に独自の世界を築き、ベストセラー作家に。 400作を超える作品を著す、多作な作家。

spacer

ファンサイト

spacer
spacer

ふたり

赤川次郎 著 / 新潮文庫 / 3.0 / *

あらすじ

お姉ちゃんは高校二年までしか生きなかった。でも、死んだはずの姉の声が、突然、頭の中に聞こえてきた時から、千津子と実加の奇妙な共同生活が始まった…。

「ふたり」の感想

青春ファンタジーなんですって。赤川次郎の作品が正直言ってスキでない私は、「青春ファンタジー」なんて書いてあるとますます読む気が減退...。いかにも私の苦手そうな雰囲気が、漂っています。でも読みました。なんだかドラマ化されたらしく、たくさん古本屋に並んでたので。

読みましたけど...、やっぱり苦手でした。ファンタジーと銘打ってあっても許せない展開と、軽さが気になります...。この軽ーい読み口が、どうしてもスキになれないのです...。

他のサイトでも感想を見る or 購入する

* 書影の著作権は各出版社にあります

spacer

▲ Top of this Novelist

▲ Back to Index of Novelists