浅田次郎

浅田次郎

あさだじろう

東京生まれ。「地下鉄(メトロ)に乗って」で吉川英治文学新人賞。「鉄道員(ぽっぽや)」で直木賞。「壬生義士伝」で柴田錬三郎賞を受賞。日本ペンクラブ理事。

spacer

ファンサイト

spacer
spacer

鉄道員

浅田次郎 著 / 集英社文庫 / 3.5 / *

あらすじ

娘を亡くした日も、妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた...。

「鉄道員」の感想

表題作「鉄道員」が直木賞受賞作。8つの短編が収められているのですが、これほどそれぞれの短編の雰囲気が異なるというのも珍しいです。一つ一つ、それぞれの空気感を持っていて、同じ人が書いたものとは思えないほどでした! そのため、一冊買うだけで、ちょっと得した気分になれます。表題作である直木賞受賞作に興味を惹かれて読み始めたのに、読んでみたら他の短編の方が面白かったです。他の作品も読んでみたくなりました。

色々なトーンの作品が入っている面白さがある分、盛りだくさんな短編集という印象が強くなり、本書について「上質!」という印象はさほど受けないのは残念な気もします。やはり本作は、直木賞受賞作が入っているという「目玉要素」を楽しむべきなのかもしれません。

他のサイトでも感想を見る or 購入する

* 書影の著作権は各出版社にあります

spacer

▲ Top of this Novelist

▲ Back to Index of Novelists