堀田あけみ

堀田あけみ

ほったあけみ

愛知県生まれ。愛知県立中村高校在学中に、『1980アイコ十六歳』で文藝賞受賞。

spacer

ファンサイト

spacer
spacer

「 愛をする人 」

堀田あけみ 著 / 角川文庫 / 3.5 / *

あらすじ

悠子が一希に出逢ったのは十五歳。彼は家庭教師の大学生。八年後、再会した二人。年月は少女を女にかえ、彼には婚約者が…。恋人のいる人を好きになる‐それは罪なのか。

「愛をする人」の感想

恋愛小説です。他には、何とも言いようがない...。怖いくらい(というか本当に怖い)一途な片想い。相手が結婚しているわけでもなく、婚約しているとは言っても日取りも決まっていない状態なのに、2人目の女に自分からなり、婚約者を傷つけたら死ぬと言う! どうしてそんなに都合のいい女になろうとするのか、全く理解できません...。

電話は先に切って欲しかったり、ぬいぐるみに話しかけたり、死ぬと言ったり、彼のために自分の友達をびっくりするほどぞんざいに扱ったり、もーだめ! 真剣に怖いです! リアルホラーでしょうか? 相手の男が、それほどの価値のある男に全く見えないのも、読んでいて辛いです...。

他のサイトでも感想を見る or 購入する

* 書影の著作権は各出版社にあります

spacer

▲ Top of this Novelist

▲ Back to Index of Novelists