馳星周

馳星周

はせせいしゅう

北海道生まれ。横浜市立大学文理学部卒。「不夜城」でデビュー。

spacer

オフィシャルサイト

spacer
spacer

ファンサイト

spacer
spacer

「 不夜城 」

馳星周 著 / 角川文庫 / 4.0 / *

あらすじ

アジア屈指の歓楽街・新宿歌舞伎町の中国黒社会を器用に生き抜く劉健一。だが、かつての相棒・呉富春が町に戻り、事態は変わった。

「不夜城」の感想

読む前は、絶対好みに合わないって思っていたにも関わらず、読んでみたら意外に面白かったです。歌舞伎町の闇と人間の闇の部分が重なったかのような、重い暗さが全編にわたって満ちています。なかなか読んだ事のないような、闇を描いた作品でした。目を覆いたくなるような描写もありますが、描写そのものよりも、人間の欲望と狡さと醜さの入り混じったその世界が怖いと思いました。

この本を読むと、歌舞伎町って一体!?という感じがしてしまいます...。ただの韓国料理屋街じゃないのかも...って。正直言って、この本を読んでからというもの、歌舞伎町が少し怖いです。

他のサイトでも感想を見る or 購入する

* 書影の著作権は各出版社にあります

spacer

▲ Top of this Novelist

▲ Back to Index of Novelists