岩井志麻子

岩井志麻子

いわいしまこ

岡山県生まれ。和気閑谷高校卒。「ぼっけえ、きょうてえ」で日本ホラー小説大賞、山本周五郎賞(「ぼっけえ、きょうてえ」を含む作品集にて)を受賞。

spacer

「 ぼっけえ、きょうてえ 」

岩井志麻子 著 / 角川ホラー文庫 / 4.0 / *

あらすじ

―教えたら旦那さんほんまに寝られんようになる。…この先ずっとな。時は明治。岡山の遊郭で醜い女郎が寝つかれぬ客にぽつり、ぽつりと語り始めた身の上話。

「ぼっけえ、きょうてえ」の感想

表題作がホラー大賞受賞作。背筋がすぅっと寒くなるような、ろうそくの火がふっと消えるような、ひんやりとした日本的な怖さを持つ短編が収められています! 血しぶきが散るような物理的な怖さも苦手ですが、この本のようなシンと寒さを感じる怖さはさらに苦手です...。こんなに本格的な、冷たい怖さを持った本を読んだのは、ずいぶん久しぶりでした(「耳なし芳一」以来?)。

怖いお話の原点を感じさせながらも、古臭さを感じさせません。怖いけれどもうなづきながら、同じ人間として理解しながら、小説として読める本でした。

他のサイトでも感想を見る or 購入する

* 書影の著作権は各出版社にあります

spacer

▲ Top of this novelist

▲ Back to Index of Novelists