川上弘美

川上弘美

かわかみひろみ

東京生まれ。お茶の水大理学部生物学科卒。「蛇を踏む」で芥川賞受賞。「溺レる」で女流文学賞受賞。

spacer

ファンサイト

spacer
spacer

「 溺レる 」

川上弘美 著 / 文春文庫 / 3.5 / *

あらすじ

もっと深い仲になりたいのに、ぬらくらとすり抜ける男...。

「溺レる」の感想

表題作が女流文学賞、伊藤整文学賞受賞。タイトルの、「レ」がカタカナで、「る」がひらがななのは、私の打ち間違いではないです。そういうタイトルなのです。

文章が非常にやわらかく、物語の流れがとても観念的...。この流されるままの人間関係構築法と感情のありかたを、「女性的」とは正直考えたくありません。私はこういう女性のあり方を、正直言って嫌悪してしまう方です...。人間の曖昧さや感情に流されやすい様を、女性の性として強調するような物語が多く、個人的にスキになれいませんでした。雰囲気がある本なので、好きな人はすごく、好きな本だろうとは思うが...。

他のサイトでも感想を見る or 購入する

* 書影の著作権は各出版社にあります

spacer

▲ Top of this Novelist

▲ Back to Index of Novelists