景山民夫

景山民夫

かげやまたみお

東京都生まれ。慶応義塾大学文学部中退、武蔵野美術短期大学デザイン科中退。「虎口からの脱出」で吉川英治文学新人賞受賞、「遠い海から来たCOO」で直木賞受賞。50歳の若さで亡くなった。

spacer

遠い海から来たCOO

景山民夫 著 / 角川文庫 / 3.5 / *

あらすじ

六千万年以上も昔に絶滅したはずのプレシオザウルスの子を発見した洋助。奇跡の恐竜クーと少年とのきらめく至福の日々がはじまったが…。

「遠い海から来たCOO」の感想

直木賞受賞作。恐竜の子供を発見するという、わくわくする出来事がきっかけで起こる非日常が描かれています。特に、前半部分は非常に面白くて、恐竜の子供と少年との交流の描き方などは感動的です!

動物好きな方、家に恐竜図鑑があった方など、いろんな人が読んで楽しめそうな作品。前半部分でグッと盛り上げて、さぁここから!と面白くなってきたあたりで、なんだかちょっと盛り下がっちゃったのが残念でした。描き方やムードが、前半部分と後半部分で少し分離しているような違和感を感じてしまいました...。前半の描き方の方が、好きでした。

他のサイトでも感想を見る or 購入する

* 書影の著作権は各出版社にあります

spacer

▲ Top of this Novelist

▲ Back to Index of Novelists