西木正明

西木正明

にしきまさあき

秋田県生まれ。早稲田大学教育学部中退。処女作「オホーツク諜報船」で日本ノンフィクション賞新人賞受賞。「凍れる瞳」「端島の女」で直木賞。「夢幻の山旅」で新田次郎文学賞。「夢顔さんによろしく」で柴田錬三郎賞受賞。

spacer

オフィシャルサイト

spacer
spacer

凍れる瞳

西木正明 著 / 文春文庫 / 3.5 / *

あらすじ

捕虜虐待の罪に問われ処刑された男と、元巨人軍投手の人生のかかわりあいを描く表題作。廃坑となった端島を故郷とする女の人生を描いたものなど。

「凍れる瞳」の感想

本短編集所収の「凍れる瞳」 「端島の女」が直木賞。どれも密度の濃い短編でした。そして、なんとも辛い話が多かったです...。辛くて辛くて、ひとつの短編を読むたびに、何か救いを求めてしまいました...。どこかに、未来を照らす光がないかと。しかし、なかなか見つかりませんでした。

別に、こてこてのハッピーエンドが好きなわけではないのですが、どこかに明るさが欲しいと思ってしまうほどの物語でした。読んでいて、胸が苦しくなり過ぎるから。

他のサイトでも感想を見る or 購入する

* 書影の著作権は各出版社にあります

spacer

▲ Top of this Novelist

▲ Back to Index of Novelists