ねじめ正一

ねじめ正一

ねじめしょういち

東京都生まれ。青山学院大学経済学部中退。処女詩集「ふ」で「H氏賞」(詩壇)を受賞。処女小説「高円寺純情商店街」で直木賞受賞。

spacer

高円寺純情商店街

ねじめ正一 著 / 講談社文庫 / 3.5 / *

あらすじ

高円寺北口「純情商店街」。正一は商店街の乾物屋の一人息子。感受性豊かな少年の瞳に映った人々のあり様を丹念に描く。

「高円寺純情商店街」の感想

直木賞受賞作。詩人の処女長篇小説という事で、どんな詩的な文章かと思いましたが、詩的!という感じではなかったです。「純情商店街」を見る正一少年の視線が、瑞々しい。これが、正一のお父さんの視点で描かれていたら...、本作品のような軽快さが生まれたとは思えない。本って不思議。

少年の視点だけに、虫や魚や垢の描写が「やめてくれ〜!」という感じでした。虫は嫌いだ。ふむ、終わってみればまた会いたくなる「純情商店街」の顔ぶれでした。続編も買おうか買うまいか、思案中。

他のサイトでも感想を見る or 購入する

* 書影の著作権は各出版社にあります

spacer

▲ Top of this Novelist

▲ Back to Index of Novelists