ジョンストン・マッカレー

ジョンストン・マッカレー

Johnston McCulley

カナダのオタワ生まれ。「失われた希望の土地」でデビュー。代表作は「地下鉄サム」、「怪傑ゾロ」。「地下鉄サム」はミステリの作品であり、人気を博してシリーズ化された。

spacer

「 怪傑ゾロ 」

ジョンストン・マッカレー 著 / 角川文庫 / 3.5 / *

あらすじ

覆面の騎士ゾロは、強気をくじき弱きを助く、大盗賊にして紳士。その首には賞金がかかったお尋ねものだが、男気溢れる快刀乱麻の活躍ぶりに、ひそかに応援する者も少なくなかった。

「怪傑ゾロ」の感想

美しいヒロインとテンポの良い展開、強気をくじき弱きを助く、そんな正統派の冒険活劇です。物語は、非常に分かりやすい正義のマスクマンストーリーで、予想通り(と言うか誰もがご存知)の展開です。

ゾロの正体はさて...、なんてミステリはありません。テンポ良く盛り上がって、チャンバラシーンがあって、漫画的。すべて丸く収まる結末。そういう、エンターテイメントです。

他のサイトでも感想を見る or 購入する

* 書影の著作権は各出版社にあります

spacer

▲ Top of this Novelist

▲ Back to Index of Novelists