クリスチャン・ジャック

クリスチャン・ジャック

Christian Jacq

フランス、パリ生まれ。エジプト学者でもあり、エジプトを舞台にした数々の話題作を発表。代表作は「太陽の王 ラムセス」。他に「光の石」など。

spacer

太陽の王 ラムセス 全5巻 」

クリスチャン・ジャック 著 / 角川文庫 / 4.5 / *

あらすじ

古代エジプト第19王朝は、王セティ1世の統治下にあった。そして、次代の王座を争う、骨肉の争いの火蓋が切って落とされる。エジプト史上、最も偉大なファラオと呼ばれたラムセス2世、波乱万丈の生涯!

「太陽の王 ラムセス」の感想

非常に有名なファラオ、ラムセス2世をモデルにした、壮大な歴史ロマン。世界中でベストセラーとなった作品です。エジプトに全く興味が無かった私が、読み終えた今ではエジプトに行きたくてたまらなくなっているという、大変魅力的な作品...!

スーパーマン・ラムセス2世が起こす、奇跡と魔法と奇跡と魔法...に、中盤は少し辟易気味でしたが、ファラオを取り巻く陰謀にワクワク、王妃たちの死のシーンではちょっと涙、と起伏に富んだストーリーが素晴らしい作品です! アーシャやアメニというような魅力的で個性的な脇役たちも、ラムセス2世の治世と物語を力強く支えてくれました。王妃たちも良かったです! 王妃ネフェルタリよりも、イシスの方が物語の中では好きでした。

他のサイトでも感想を見る or 購入する

* 書影の著作権は各出版社にあります

* 書影の著作権は各出版社にあります

* 書影の著作権は各出版社にあります

spacer

▲ Top of this Novelist

▲ Back to Index of Novelists